大阪市都島区美容室ヘアサロン quatre saisons

06-6753-9507

トリートメントよりシャンプーの方が大事???

こんばんは、quatre saisonsの児島です。よく、お客様が言われるのは、「髪が傷んだからトリートメントして」と、、。

みなさん、ご存知ですか?

肌は細胞が生きているので、ターンオーバーと言って生まれ変わりますよね⁉️少々の傷が出来たとしても治りますよね⁉️髪は生えてきた時から死んでいる細胞なんですよ‼️

なのでこんな風になった髪

image

にいくらトリートメントをしても、

image

こんな感じにはなりません。

なので、大事なのはどう傷ませないようにするのか、、、。

それは、美容師側からするとカラーやパーマをする時にダメージを最小限にとどめるって事です。

でも、美容室って年間で何回行きますか❓

よく来られる方で月に1回。

月で考えると12回、1年は365日で353日はホームケアになるんです。

そのホームケアが大事。

ドライヤーの熱、コテやアイロンの熱、夏の紫外線や冬の乾燥、衣服との摩擦。

ようやくここで、タイトルの

「トリートメントよりシャンプーが大事⁉️」の登場です。

シャンプーは毎日する方が多いですよね?

シャンプーは食器用洗剤と同じで、水と油と界面活性剤が主成分です。

その主成分の得に界面活性剤重要なんです。

みなさん、今までにいろんなシャンプー使ってきてますよね❓

その中で、「このシャンプーはきしむなー」とか「このシャンプーはサラサラするなー」とか感じませんか❓

その主な原因が界面活性剤で、きしむ=油分を取り除き過ぎてしまうという事なんです。

それで毎日油分を取り除き過ぎてしまうと、頭皮もカサカサ髪もカサカサ、、。

なので、シャンプーは界面活性剤の質で選ぶべきなんです‼️‼️‼️

僕が伝えたい事をわかりやすく言うと、常連様のお客様に僕がする例えなんですが、病院で風邪ひいたからそれをよくする為に薬をもらいに行って、それを飲む=傷んだから美容室に来てトリートメントをする。

ちょっと待って下さい。

大事なのは、風邪を引かない体を作る事ですよね❓

それは、うがい手洗い、睡眠、食生活、体を冷やさないあったりしますよね?

じゃあ、髪ではっなると、ちゃんとドライヤーをしてから寝る、乾燥のする季節は流さないトリートメントで保湿をする。

そしてそしてそして、、、、。

傷まないシャンプー選びとなってくるのです。

(今回はシャンプーの重要性を書きましたが、決してトリートメンがいらないって事ではないですよw)

 

最近のお知らせ